『アフリカのへそ』

foyeni.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 11日

停電

エアロビ2回目に行ってきました。
今日はきつかったです。
今日のメニューは"Body Styling"というタイトルで、
後半からは水を入れたボトルを持って(ウェイト代わり)、筋トレみたいなものもありましたが、きっつー。 
腕が上がらんかった。
つらくて途中で休み休みしつつ、1時間終えたときはヘロヘロ。
なさけないね~。 腕の筋肉がかなり落ちたなあ。

さてこのジムのもうひとつ感動すべきこと。
それはホットシャワー!!!!

家にもホットシャワーあるけど、湯沸かし器を使うと電気代が上がるので、いつの間にか使わなくなった。
ケロシン・ストーブでちまちま湯を沸かすのも面倒なので、最近はもっぱら水風呂。
水風呂っていっても、タンザニアでは風呂桶に体ごとつかる習慣はありません。
水・または湯でちゃぱちゃぱと体を濡らして、石鹸でゴシゴシ洗って、アワを流して終わり。
タンザニアは空気が乾燥してるからすぐ乾くし、気温が高いので、上がった後も全く寒くありません。

そうはいっても、たまにはホットシャワーも恋しいよう。
ジムのシャワーはお湯で、しかもふんだんにジャバーっと出る。
これこそ"シャワー"って感じのシャワー。

これからは毎回ここでシャワー浴びて帰ろうっと。
そんなわけで早速ホットシャワーを使うべく、服を脱いでパンツとブラだけになった瞬間、なんと停電しやがった。
おい、マジか~!!
更衣室の中は一寸の明かりもない、完全な真っ暗闇。
この状態でこのまま数時間続いたら、どうやって帰ればいいんだ。
手探りでドアを開けて「Samahani(すみません)!!」と叫ぶと、「Hamna shida~(問題ないよ)」と声が返ってきた。
ほどなくしてぶぅぅ~んと、ジェネレーターの音が聞こえてきたので一安心。
もしジェネレーターがなくて、電気も戻らなかったら、スタッフがロウソクの明かりを持ってきたことだろう。
で、それをパンツ&ブラ姿の私が「どーも ありがと~」なんて言いながら受け取る・・・
そんなことにならんで良かったあ。

そのあと電気も戻り、シャワーを浴びて帰宅しました。
[PR]

by KilimanjaroID | 2007-01-11 07:17 | Africa-Arusha


<< サファリ2日目~その2      サファリ2日目 >>