人気ブログランキング |

『アフリカのへそ』

foyeni.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 25日

サンボマスター ライブレポ・その2 「陽」と「かまボイラー」

3時前に高速バスで仙台にとうちゃく。
ライブハウスと今夜泊まる漫画喫茶を探しにとことこ歩く。

MACANAを発見。 えっ。 ここ? 小さそうだな、こりゃあ。 
しかもポスターすら貼ってないの。 A4版のコピー用紙に、
「サンボマスター SOLD OUT。 当日券はありません」って書いてあるだけ。

おいおいおーい。 仮にもロックスターだよ? アルバムはトップ10にずっと
入ってんのよ?おまけに共演するバンドのインフォメーションもどこにもなし。
ほんとに地元の小さなライブハウスなんだなあ。 




喫茶店で時間つぶして、5時半ごろ出陣。行くとまだ待ってるお客さんは4人しか
いなかった。 ロッカーに荷物を預けて入り口の前で待つ。 
さむい。 さむいよー。  そりゃここは東北ですもの。

整理番号順に整列して、6時半すぎてやっと入場。 階段下りて中に入ります。
販売コーナーで、今回のツアーT-シャツの黒バージョンとまっ黄色のデザインが
かっこいい「陽」のT-シャツを買いました。 

そして今夜のポジションを確保。 もちろんオールスタンディング。
私は前から5列め。 にしてもちかー。 近いよ、ステージが。
(後で見たらステージと客席の間は、鉄柵はあったけど距離0m。近いはずだ)
すっげーなこれは。 始まったらどうなっちゃうの私? わくわく。
そして本当にちっちゃなステージと、学校の教室くらいのフロア。
マッチ箱のようなライブハウスだ。

7pm。 今夜の最初のバンド「陽」。
すごい。 これが生でみる本物のパンクか。 生まれて初めての体験でした。
(あれってパンクなのかな?)
陽はマジ圧巻でした。 
演奏がメチャメチャタイト。ゴッツゴツに骨が太いです、彼らの音は。
CDとライブって別もんだと思ってたけど、彼らはCDどおりの演奏でした。
いや訂正。 CDよかぜんっぜん良かったです。それだけ上手いってことです。
「ラリった太陽」、「平成ブギウギ」。 あと忘れちゃったけど、ほんとにかっこいい
バンドだと思う。 そして「陽」の演奏中ずっとステージの袖から顔だけ出して
ノリノリの人がいた。 なんとサンボのDrの木内くんでした。
ほんとに楽しそうに見てました。 彼は「陽」の大ファンなのね。
わたしも木内くんが日記の中で「陽」を大絶賛してたので、CD買ったもん。
聴きごたえのあるがっつりしたアルバムでしたよ。
またライブあったら行きたいです。 今度は「陽」目当てでね。
素晴らしいライブをありがとう。

次のバンドはかまボイラー。 激しぶのブルースバンド。
なんか昔聞いてたGeorgia SatelitesとかCinderellaを思い出した。
(知ってる?)
しぶいなー。 しぶ過ぎる。
納豆のようにねばっこいブルースの嵐でした。

長いので分けました。 その3へ続きます。

by KilimanjaroID | 2005-02-25 01:19


<< サンボマスター ライブレポその...      燃え尽きました★サンボマスター... >>