『アフリカのへそ』

foyeni.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 08日

初授業を終えて

終わった。 ドキドキの初授業が終わりました。
反省点もたくさんあったけど、実際たくさんあったけど・・・楽しかった。
生徒さんたちと、本当ならもっとたくさん時間を過ごしたいけど、私が授業できるのは週に1回だからな。 

とにかく重要なのはタイミング。 いつ板書をするか、何を書くか、いつ絵教材を出すか。
あれ? アレはどこいっただ~。 なんてもたもたやってる間も、生徒さんたちの視線はいつも先生へ注がれている。
だからこのタイミングを逃すと、あっという間にダレていく。
うまいタイミングでやってこそ、ことばが心にも脳みそにもささるってもんだ。

しかしアレだ。 自分がかつて学校に通っていたころを思い出すと、先生って凄いな。
あんなことを毎日、何年もずーっとやるんだもん。
サラサラと自然にきれいな字で黒板に書いていって。
むーん。 神業。

「わかりますか?」って聞くと、大抵はみんな揃って「大丈夫でーす」と答えてた。
(ほんとは解かってないときもある)
何回も「大丈夫」って響いたので、おもわず歌っちゃいました。
「きみは大丈夫? いまはどうしてる? ぼくはここにい~るから~」
ウルフルズの「大丈夫」をワンフレーズ。
”うた”って言葉もまだ教えてないけど、きっと彼らには ”うた”=ウルフルズの「ダイジョウブ」とインプットされたでしょう。 むふふふ。

要するにあれなのよね。 人の世話を焼くのが好きです。 わたしは。 たぶん。
別に教えるのが、すごい好きだからこの仕事を選んだんじゃない。
誰かをかまうことで、不揃いな自分のピースが完成に近づく気がするんだよね。

来週もはりきっていきます。 
ワッショーイ。
[PR]

by KilimanjaroID | 2005-10-08 21:55


<< グローバルフェスタ2005      学校 >>