『アフリカのへそ』

foyeni.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 08日

グローバルフェスタ2005

先日ビールを飲みに行った日比谷公園で、先週末はグローバルフェスタが行われました。
去年までは国際協力フェスティバルという名前でしたが、今年からグローバルフェスタに改名。
国際協力やってるNGO・NPOがブースを並べ、活動をアピールし、物品販売をし、ステージではパフォーマンスが行われ、色んな国の食べ物・飲み物が味わえるおまつり。

ギターエイドというチャリティオークションも行われたようで、有名人の物がオークションに出たらしいが、出品者名の中にはなんとサンボマスターの名前が。 なにを出したんだろうね?

a0025361_2272653.jpg写真はアフリカン・ムードがたっぷりの、うちのブース。 野外イベントの楽しみは、ビールの差し入れ! 外で昼から飲むビールはうめえ~ぞ。 2日間とも、とにかく暑かったからね。
お昼にガーナ料理のブースで牛肉の串焼きを買って食べた。 小さく切った肉にスパイスをたっぷりまぶしたのを七輪で焼いたもので、1本で舌が燃えるように辛かった。 みんなに差し入れようと10本買ったら3本余ったので、結局3本とも自分で食べたら口の中がたいへんな事に!



a0025361_2221555.jpgステージでは朝から夕方までパフォーマンス。 写真はTRIP LEMONというコントラバスを含む3ピースバンド。秋風爽やかな木立の中、これまた爽やかな音楽。 ボーカルが乗ったDEPAPEPEみたいなサウンド。 またどこかで聞きたいね。 トリップレモン。 



ブースにはアフリカの方もよく立ち寄ってくれます。 その中でも今回はすごいサプライズがありました。
私たちがいつも行くのはキリマンジャロ山麓のテマ村ですが、なんと”奥さんがこの村の出身だから僕も行ったことあるよ”、というタンザニア人がフラリとやってきたのです。

彼の名はマテウさん。 村の写真を見せたら懐かしそうに見ていて、ムチャロ村長の写真を見つけると「彼、知ってるよ」。 
It's a small world!!
その後は村の思い出話に花が咲きまくり。
いずれタンザニアに行って日本語の先生をやりたいんだ、と私が言うと、色んなアドバイスを下さった。 で、最後に言ったのは「Are you married?」 つまり現地で結婚するのが手っ取り早いよ。 
おい! けっきょくそれかよ。
「愛とロマンスは神からやってくるものよ」と言ってかわしておきました。
日本にいるタンザニア人っていうと、首都ダルエスサラーム出身者が多いだけに、キリマンジャロの、しかもあの村に行ったことのある人に、まさか日本で出会えるなんて滅多にない。
こういう楽しみがあるからイベントは楽しいんだよね。
[PR]

by KilimanjaroID | 2005-10-08 23:00 | Africa


<< 「バケツ」 北島行徳      初授業を終えて >>