『アフリカのへそ』

foyeni.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 13日

モンゴル通信~その参

またモンゴルからのニュースです。
つまり、”サンボマスター in モンゴル”のその後です。
「サンボマスターは君に語りかける」をCD-Rに焼いて、モンゴルの大学で日本語教師をしとる友人に送り、彼女がクラスでそれをかけたところ、モンゴルの学生たちに大受けし、”すぐ歌詞を航空便で送れ”と指令がきたので、歌詞のほかに「新しき日本語ロックの道と光」も入れて送った、その後のお話でございます。

試験のための特別授業が行われていたその日、彼女と生徒たちが授業を終えて夜の7時に職員室に戻ると、ほかの先生たちはすでに帰宅していて、真っ暗な職員室の彼女の机には、ポツンと私からの荷物が置いてありました。
その場ですぐに、”サンボ・ミニライブin職員室”が開かれ、学生たちは歌詞を見ながらサンボの歌を歌い、結局そのあと9時ごろまで続いたということです。
明日、彼女はサンボの歌詞をつかった特別授業をやるそうです。

サンボマスターよ、アッパレ!

*これはサンボ

っていうか、ほんとは私がやりたかったのよ、サンボの歌を使っての授業はさ。 
ち。 先こされちまったい。
ま、今のチャイニーズクラスが、もうちょっと日本語おぼえたら、ですね。
ふふふ。 待ってろよー

by KilimanjaroID | 2005-10-13 20:21


<< 旅の指さし会話帳-スワヒリ語      ヨンさま 靴下 >>