『アフリカのへそ』

foyeni.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 08日

ロック'ン'ディズニー


Dive Into Disney 
ミッキーマウスのジャケットが可愛らしいでしょ。 これロックミュージシャンの演奏によるディズニーソングを集めたオムニバスCDです。 ディズニー映画にもディズニーランドにもなんの愛着も持っていない私ですが、このCDはあっぱれ。 まったく期待していなかっただけに、かなりツボに入って聞きまくっています。 一緒に借りてきた東京事変と木村カエラをほとんど忘れかけてるくらい、聞きまくってます。
「星に願いを」「ミッキーマウスクラブマーチ」「チムチムチェリー」「ビビディ・バビディ・ブー」など、お馴染みのディズニーソングが日本・海外のパンク、スカコア、メロコアミュージシャンたちによって、ロックンディズニーに大変身しちゃってます。 ディズニーの土俵を借りたスカパンク・アルバムです。
BEAT CRUSADERSがが聞きたくて借りましたが、ほかのミュージシャンが素晴らしかった!
特にthe band apartの「星に願いを」とDoping Pandaの「GO THE DISTANCE」。 Doping Pandaのギターの音色にうっとり・・・。
この2バンドは前から気にはなっていたけど、音を聞いたことがなかった。
こんな素敵な演奏をするバンドだったのか! これはオリジナルも期待しちゃおう。
あとRUDE BONESの「ハクナ・マタタ」と4106の「ビビディ-バビディ-ブー」もバカ可愛くて良かった。
他にもHUSKING BEE、オイスカルメイツ、ASPARAGUS、Snuff、Reel Big Fishなどが歌ってます。
ちょっとマニアックかもしれませんが、こっち方面が好きな人はまちがいなくツボな1枚です。

それにしても、こんだけのバンドの個性が乗っかっても、色あせないディズニー節。
ディズニーソングって、ほんと素敵な歌がいっぱいです。
[PR]

by KilimanjaroID | 2005-11-08 02:46


<< さいきん感心したこと      ヘイフラワーとキルトシュー >>