『アフリカのへそ』

foyeni.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2004年 12月 29日

今年もあと3日

明日が仕事納めです。 毎年29日は正午で終了。
この半日出勤って意味ねーよな。 
前の日までにほとんどの仕事は終わってるんだし。
今年の12月はなんかいつもより楽~だった。
いつも3人だったのが、今年は4人いたからかしら。


今年は:
ある友人たちは妻になったり、母になったり。
またある友人たちは海を超えて旅立ち、
親父どのは8年間の海外任務から晴れて日本に帰国し。
おじいちゃんは96歳の天寿をまっとうした。

誰かを見送ることが多かったね。

私は:
タバコをやめた。 
コーヒーを毎日飲むようになった。
いっぱい働いた。
スワヒリ語をいっぱい覚えた。
またタンザニアに行けた。
素敵な出会いがいくつもあった。
ありがとう2004.

来年は。 ん・んふ・んふふ~。  待ってろ!
[PR]

by KilimanjaroID | 2004-12-29 01:03
2004年 12月 25日

サンボマスター 2ndアルバム!!

1月19日にサンボマスターの2ndアルバムが発売だって。
題して「サンボマスターは君に語りかける」
サンボの2ndアルバムとともに始まる新年。
2005年もいい年になりそうな予感がするよ。
[PR]

by KilimanjaroID | 2004-12-25 14:18
2004年 12月 22日

サンボマスター狂い!

サンボマスターに夢中です。
ほんっとにいいんだ、彼らの歌は。 そして詩は。
シングルCDも全部買っちゃった。 だってアルバム出るまで待てないんだもん。


「青春狂騒曲」これは買いです。 すぐに聞くべし。
人生のほとんどをブルーハーツ&ハイロウズとともに生きてきた
友人Sちゃんも、これは絶賛してましたで。


そして「手紙」
シングル「月に咲く花のようになるの」の2曲目にあります。
これはね。 いい! 聞きながらウンウンとうなづいちゃう。
メロディもぐっとくるよ。

やっぱり言葉は難しいもの 
だから僕はあなたに手紙を書きますよ

分かち合うことの美しさと
分かち合うことの喜びは
あなた自身で確かめて
あなた自身で確かめて

分かち合うことの美しさと
分かち合うことの難しさは
あなた自身で確かめて
あなた自身で確かめて



さあー!  聞くのだー。 サンボのこの魂を!!!!!!!
[PR]

by KilimanjaroID | 2004-12-22 02:05
2004年 12月 17日

キリン・チャレンジカップ 日本vsドイツ

3-0。ドイツ圧勝。おめでとう。 
なんか赤いユニって代表チームというより、バイヤー・レバークーゼンみたい。

ひいきのチームがやってると、あんまり客観的にゲームを見れないもんです。
日本に勝ったとはいえ、世界の中じゃドイツの上には上がいるし、
ドイツに負けたとはいえ、日本の実力ってもっともっと出るんでしょう。 たぶん・・・・。

でもこれだけははっきりわかるよ。
2002W杯のときからドイツはどのくらい進歩したんでしょう?

★守備型から攻撃型へ★
バラックの成長ぶりがほんとに頼もしいね。 もうこのフィールドはあなたのもの! 
2本目のミドル・シュートはBravo。 惜しくも外したけど3本目のミドルは
ギューーンて音が聞こえそうなほど、曲がってったよ。
ディートマー・ハマンが出てたらねえ。 ハマンとバラックのコンビは息がピッタリ
だから日本は3失点どころじゃ済まなかったでしょう。

あとクローゼ。 あなたは足技ヘタなんですから、ドリブルせんでよろしい。
いいパスを待って、得意のヘディングでゴール狙ってください。
でも1点目はgood jobでした。

やっぱりプレイのひとつひとつがドイツはきれいで正確だなあ、と思った。
ブラジルやスペインみたいに、派手さはないけど
ロングパス、ショートパス、スライディング、マーキング、とにかく基本をきっちり。
高原にドイツが3人がかりで押さえに行った時も、普通なら笛が鳴りそうだけど
ドイツはちゃんと足がボールにいってるから、ファウルを取られないんだよね。
逆に相手のファウルを誘うのが上手だったり。

あともったり移動してるように見えるけど、全然そんなことない。
速攻は早いし攻め込まれたときもあっっっという間に3人くらい戻ってるんだよね。
だから日本は速攻のチャンスを潰されちゃう。

勝利ってイメージをはっきり持つのが大事だと思うから
今日の勝利のイメージを忘れずに持ち帰って、W杯でも強豪相手に
ばんばん勝ってほしいなあ。
[PR]

by KilimanjaroID | 2004-12-17 02:04
2004年 12月 08日

ことばたち

ブログを読み返してみると、おもしろいです。 自分が書く文章のクセとか
どんな言葉をよく使っているかがわかる。 こっ恥ずかしい事書いてんなーって
ときもある。 そんな言葉もそれ以外もぜんぶ自分が書いたものだなって思うと
なんか愛しく思えたり。 




だからこそ
もとモー娘タレントがしでかした、あの盗作行為は断じて許せない!
活動自粛とか紅白辞退とか、みんなで「申し訳ございません」の大合唱とか
そんなレベルの問題じゃない!!

恥ずかしい。 人として恥ずかしいと思う。 

音楽でも舞台でも、”パクっちゃう”ってもう常套手段の世の中です。
ヒット曲聴いていても、どこかで聞いた感じのメロディだなって思うこと時々ある。 
でもその人オリジナルの詩、曲のアレンジ、歌い方でパクリっぷりを塗り替えれば、
いちおうオリジナルの範疇におさまる(おさまらない場合もたまにあるけどね)。

でも彼女がパクったのは言葉そのもの。 小学生からお年よりまで高い識字率をほこる
日本人にはごまかしようがない。 ソングライターや詩人にとっては
命ともいうべきことばたちを無断拝借して、それにちょいと塩振ったくらいの味付けして
自分の作詞として出版した。

「可哀相だね。」 これは友人が言ったことば。
「そんな事がまかり通るくらい、周りの誰も彼女を1人前のアーティストとして
扱っていなかった。 相手にされてないってことだよ」

確かに。 その証拠に盗作されたアーティストたちは誰も訴えたりしてない。
相手にすらしていないのでしょう。

アーティストとしてのアイデンティティを自ら失ってしまった彼女。

この事件のほんとの怖さを、TVやメディアはもっと伝えてほしいと切に思います。
[PR]

by KilimanjaroID | 2004-12-08 01:15
2004年 12月 05日

サンボマスター 「新しき日本語ロックの道と光」


サンボマスターって名前を知らない人でも、そのメロディは絶対どこかで耳にしてるはず。

”涙 流れーてー、愛が うまれーるー。 愛が生まれーてー、さみだれになーるー”

ダミ声で叫ぶこのサビ。 ね、ね、聞いたことあるでしょ? 
サンボのCD探しつづけてやっと新橋のWAVEで発見したよ。 
ポレポレのあきた君が「こんどCD焼いて持ってくるから」って言うからずーっと
待ってたけど、出会ったからには素通りできません。 即買い!

右閉じのライナーノーツって初めて見た。 そして歌詞は縦書き。 こだわってますねー。 
なんたって「新しき日本語ロックの道と光」っていうくらいだからね。  
「俺らは胴長短足日本人じゃ。 けど日本語でロックなら外国人には負けないぜ!」
なんてことは別に言ってないよ。 けど思わずそんなキャッチコピー付けたくなるわ。

全曲怒涛のサンボ節。 熱い歌です。 そして歌ってるのはたぶん熱い男たちです。
感覚をゴンゴン突いてくる言葉の五月雨(さみだれ)。 ああ日本語ってこんなにも
格好よかったのね。
あたま空っぽにして聴くべし! 
[PR]

by KilimanjaroID | 2004-12-05 23:04
2004年 12月 05日

私のベストブック!2004

そしてベストブック2004もやっちゃいます。 なるべくたくさん本を読もうとしてますが、
気に入ったものがあると1ヶ月や2ヶ月や、時には半年くらいその1冊だけを
くりかえし読むので、年間の読書数があまり増えないのよねえ。。。

★私のベストブック!2004~脳内リピート率TOP3★
どれも2004に発売ではありませんが、2004年に出会った本たちってことで。

金 「海からの贈物」アン・モロウ・リンドバーグ
銀 「Made In Heaven Kazemichi」「Made In Heaven Juri」桜井 亜美
銅 「長靴下のピッピ」アストリッド・リンドグレーン

「海からの贈物」原題"Gift From The Sea"。 書店でお勧めNo.1になってたので購入。その時のコピーは「これを読んだすべての女性がイイ女になる」。 
ええ、もちろんスキンケアの本ではありませんよ(笑)。
読んだあと、すぐに友人のSちゃんにも読ませたら大感動してた。 
これはもう男も女もすべての大人に読んで欲しい1冊です。パートナーを持つ人はとくに。 人生のベスト10に入る可能性大です。 敬意を表して山田詠美コーナーの隣に置きましょう。

「Made In Heaven」シリーズペアで銀賞を。 久々に本を読んでぼろぼろ泣きました。 ストーリーもぐいぐい読ませるくらい面白い。 あり得ない設定だけど、真摯に求め合う風道と樹里のエモーションはとってもリアル。 これ映画にしても面白いと思う。 桜井 亜美を未体験の人には入門編にいいかも。かならずKazemichiから読んでください。

「長靴下のピッピ」
「海からの贈物」に私以上に感動したSちゃんお薦めの1冊。
読めば読むほど大人になるってなんだろう?と思う1冊。 Sちゃんと共鳴したのは
たぶんお互いにピッピな部分が強いからかもしれない。
ピッピは私にとってのイイ女読本です。


★特別賞★
「Growing Up With Poetry」 デヴィッド・ルバディリ編集 ハイネマン出版
アフリカ各国の詩人による、黒人の文化について書かれた詩集。
今年の夏にタンザニアのモシの書店で購入しました。 
愛・自己・死・村・別離・力・自由の7つのテーマ別になってます。
陽気な詩あり、なるほどなあという詩あり、胸が痛い詩あり。
これは買ってよかった。 まさしくこういうのを捜し求めていたの。 しかも英語で。
(スワヒリ語はまだちょっと無理ね)。 ぐうぜん書店で見つけた時には運命を感じたよ。
いずれお気に入りの詩を紹介します。

★元気いっぱい賞★
「マイ・ライフ」 綾戸 智絵
これだけ2004年の発売です。bookカテゴリーにもレポを書いてます。 読むととにかく元気出る出る。 読むヴァイタミンです。 がんばれ智絵ちゃん、がんばれ自分!


来年はもっと日本の古典を読もう。
[PR]

by KilimanjaroID | 2004-12-05 05:02 | Book
2004年 12月 05日

私のベストミュージック2004

ベストコスメ2004に触発されたので、ベストミュージック賞を発表。
気がついたら今年はけっこうCD買ってました。 その中でもお気に入りはさあどれだ?

★わたし的ベストミュージックCD2004~脳内リピート率TOP3★
金 ビギン「涙そうそう」
銀 ウルフルズ「ええねん」
銅 サンボマスター「新しき日本語ロックの道と光」

「涙そうそう」何度聴いてもメロディが素晴らしいよね。 いろんな人が歌ってますが私は
ビギンが好き。 この歌をキリマンジャロの村で歌ったときは、子供たちがシーンと静かに聴いてましたなあ。 言葉はわからなくてもニュアンスはきっと伝わったと思う。 そのくらいメロディが主役の曲だもの。 自分でオリジナルの英語歌詞をつけてみましたが、未完です。完成してたら英語で歌えたんだけど。 あとビギンの曲は三羽の練習にも大活躍しました。

「ええねん」去年の曲ですが発売当時はなぜか心に響かなかったのよ。 やっぱり
音楽って出会うタイミングがあるんだなーと思いました。 キリマンジャロの村のこどもたち
にも”ええねん”大受けでしたで。

「新しき日本語ロックの道と光」 いま私のいちおし。サンボマスター最高。 
もうラジオでかかるたびに耳すませてた。 本当はこいつもキリマンジャロに持っていきたかった。 ようやく先日アルバムを購入。 詳しくは別途レポを読むべし。

★特別賞★
UMOJA~The Spirit of Togetherness
南アからやって来たミュージカルUMOJA。 部屋真っ暗にしてこれを聴くと、あの日観た
舞台がよみがえってきて、魂がはるか彼方のアフリカへ飛んでいくようです。
そしてこのミュージカルは私にある決断をさせました。 ということでUMOJAに特別賞。

日本語の歌をよく聴いた年でした。 サンボマスターのライブ行きたい!
[PR]

by KilimanjaroID | 2004-12-05 03:37
2004年 12月 05日

私のベストコスメ!2004★こすめ日記。さんよりTB

私のベストコスメ!2004★

Tanakake20さんのこすめ日記。よりトラックバック。
2004年私のおすすめコスメTOP3は以下のものたちです。 どれもなくてはならない、
今後も確実にリピートするものばかりです。 読んでるみなさまもぜひ試してみてね。

★スキンケア★
金 オードムーゲ薬用ローション"ニキビ撃退。 肌の調子もいいです"
銀 PC200 雪肌ローション"プラセンタ&ビタミンC配合。 夕方まで肌もっちり"
銅 ちふれ美容液ノンアルコール  "これがあるとファンデのノリとモチがいい"

★メイクアップ★
金 アルビオンエクサージュ モイスチュアシフォン N "言わずもがな。"
銀 カネボウ レビュー エッセンスイントリートメント
                            "ファンデの下地に欠かせない。艶が出ます"

★お道具★
金 カネボウ S-セレクト ローションマスク  "もっと置いてほしい。"
銀 竹宝堂チークブラシ "ブラシでチークのノリが違うことを知りました"
堂 KOJI アイラッシュカーラー ラージサイズ No.91
                       "目尻の毛も残さずはさむ。 優秀!"

竹宝堂のブラシとKOJIのビューラーはこすめ日記。さんの記事を読んで知りました。 
Tanakakeさん、asante。 評判どおり優秀な逸品でした。

★番外編★
パラチチ(日本語ではアボガドです)

タンザニアの村で生活していると、日に日に肌が健康になってきます。
おそらく200%健康な食生活のせいだろうと思います。 バナナ、ムチチャ、アボガドはもう
毎食食べてた。 日本に帰ってからもバナナとアボガドは毎週食べてます。
ビタミン・たんぱく質・食物繊維がタップリ。 おいしいよ!
おすすめ美容フードとして特別賞。

************私のベストコスメ!2004★ トラバテンプレ***********

【企画名】   私のベストコスメ!2004★

【コンセプト】 今年出会うことが出来たコスメを振り返る。
         ブログ界の2004年ベストコスメを決定!・・・できたらいいな。

【ルール】   内容が『今年のマイベストコスメ』であれば数や記事の表現方法は問いません。記事のタイトルも自由。たったひとつでもいいし、たくさんあって絞りきれなければスキンケア・メイクアップそれぞれのベスト10でもOK。写真があるとベター。“自分にとっての今年のベスト”なので、今年発売のものでなくとも【今年買ったコスメ】であればOK。

【エントリー方法】  記事を書いたら『こすめ日記。』の『私のベストコスメ!2004★』にTBしてください。TBした皆さんの記事をここで一覧できるようになります。
コスメブログに限らず、どんなブログを書いている方でも参加OK。ブログをお持ちでない方も誰かの記事のコメント欄で自分のベストコスメについて熱く語りましょう。

【期限】    2004/12/18まで          
最終的には全TB記事&コメントをまとめて『コスメブログ界における2004年ベストコスメ大賞』を決定したいと思います。
   
※誰でも参加できるように、文末にこのテンプレを必ずコピペしてください。
【企画元】  『こすめ日記。』 http://tanakake20.exblog.jp/
***********************************************
[PR]

by KilimanjaroID | 2004-12-05 00:58